ここから本文です

ウェールズ戦で2点目を挙げたナニ「決勝はフランスとドイツのどちらが来ても構わない」

theWORLD(ザ・ワールド) 7月7日(木)17時31分配信

12年越しの夢

ポルトガル代表は6日、EURO2016の準決勝でウェールズ代表と対戦した。試合は、絶対的エースのクリスティアーノ・ロナウドが1ゴール1アシストの活躍。ポルトガルが2-0でウェールズを打ち破った。試合後、この日2点目を挙げたポルトガル代表FWナニが決勝について触れている。

伊『calciomercato』など複数メディアによると、インタビューに応じたナニは「決勝を勝つことは、ポルトガルにとって特別な意味がある。そして、これが僕たちの夢なんだ。これまでサポートしてきてくれたチームとスタッフには感謝している。だから10日の試合は、しっかり準備して臨まなければならない。僕は得点という形で、これまでチームに貢献できていることをうれしく思っているよ」と述べた。さらに対戦相手については「僕たちの目標は決勝に勝利すること。だからフランスとドイツのどちらが来ても構わない。勝つために僕たちのサッカーをするだけだよ」と話した。

はたしてポルトガルは、自国開催のEUROで優勝を逃した12年前のリベンジを果たすことができるのだろうか。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:7月7日(木)17時31分

theWORLD(ザ・ワールド)