ここから本文です

ブラジルの強豪から仙台に加入したMFパブロ・ジオゴ「日本のサッカーはブラジルとは違い……」

theWORLD(ザ・ワールド) 7/7(木) 19:30配信

「本当に強いチームがいくつもある」

ブラジルの強豪アトレチコ・ミネイロから期限付き移籍でベガルタ仙台に加入することが決まった23歳MFパブロ・ジオゴが7日、仙台で加入記者会見に出席した。

2010年にブラジルのグアラニでプロのキャリアをスタートさせ、その後もモンチ・アズール、オエステ、アメリカ・ミネイロといった国内クラブでプレイしてきたパブロ・ジオゴは今回が初めての海外移籍。移籍を決断するまでに「まずは家族に相談しました。そしてクラブの施設やどういうクラブかを調べました」と明かし、日本の印象は「来たときから素晴らしい歓迎を受け、みんなによくしてもらい、まだ二日しか経っていないのですけれど、慣れてきたという気持ちになりました」と話している。

また同選手は“Jリーグの印象”についても、「日本のサッカーはブラジルとは違い、本当に競り合いが激しいサッカーであるという印象が強いです」とコメント。「日本のリーグに関しては、本当に強いチームがいくつもあって、レベルの高いリーグではないかと思います」と語った。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:7/7(木) 19:30

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報

なぜ今? 首相主導の働き方改革