ここから本文です

ブラジルの強豪から仙台に加入したMFパブロ・ジオゴ「日本のサッカーはブラジルとは違い……」

theWORLD(ザ・ワールド) 7月7日(木)19時30分配信

「本当に強いチームがいくつもある」

ブラジルの強豪アトレチコ・ミネイロから期限付き移籍でベガルタ仙台に加入することが決まった23歳MFパブロ・ジオゴが7日、仙台で加入記者会見に出席した。

2010年にブラジルのグアラニでプロのキャリアをスタートさせ、その後もモンチ・アズール、オエステ、アメリカ・ミネイロといった国内クラブでプレイしてきたパブロ・ジオゴは今回が初めての海外移籍。移籍を決断するまでに「まずは家族に相談しました。そしてクラブの施設やどういうクラブかを調べました」と明かし、日本の印象は「来たときから素晴らしい歓迎を受け、みんなによくしてもらい、まだ二日しか経っていないのですけれど、慣れてきたという気持ちになりました」と話している。

また同選手は“Jリーグの印象”についても、「日本のサッカーはブラジルとは違い、本当に競り合いが激しいサッカーであるという印象が強いです」とコメント。「日本のリーグに関しては、本当に強いチームがいくつもあって、レベルの高いリーグではないかと思います」と語った。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:7月7日(木)19時30分

theWORLD(ザ・ワールド)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]