ここから本文です

バルセロナ、どうしてもアルゼンチンのストライカーがほしい? アトレティコから一度拒否されるも次の狙いも……

theWORLD(ザ・ワールド) 7/7(木) 19:30配信

アルゼンチンの五輪代表

バルセロナはアトレティコ・マドリードからどうしてもアルゼンチン期待の若手ストライカーを獲得したいようだ。

リオネル・メッシ、ルイス・スアレス、ネイマールをフォローする役割を昨シーズンは昨シーズンは、サンドロ・ラミレスとムニル・エル・ハッダディが担っていたが、バルセロナは2016-17シーズンに向けてその役割をこなせる選手を補強する考えでいる。そこでバルセロナはアトレティコ・マドリードに所属するアルゼンチンのオリンピック代表FWアンヘル・コレア獲得を試みるもアトレティコ側はこのオファーを拒否した。それでも諦めないバルサは同じくアルゼンチンの五輪代表のルシアーノ・ビエットにターゲットを変更し交渉を続けるとスペイン『as』が続けている。

昨季アンヘル・コレアがカップ戦を含め36試合で8得点をあげたことに比べ、ビエットは28試合で3得点にとどまった。ビエットはなかなか出場機会が得られなかったため、今夏の移籍も考えられるが果たしてバルセロナを選ぶのだろうか。今後の去就に注目が集まる。

http://www.theworldmagazine.jp

最終更新:7/7(木) 19:30

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報