ここから本文です

「安倍一色」許すか争点 共産・不破氏

カナロコ by 神奈川新聞 7月7日(木)7時30分配信

 共産党の不破哲三前議長(86)は6日、横浜市中区で演説し、「世界に名をなした平和憲法を、戦争と独裁政治の手段に変えようとしている安倍政権を許すかどうかが争点だ」と訴えた。参院選神奈川選挙区の公認候補への応援。

 不破氏は「昔の自民党は党内にいろいろな意見があり、われわれが国会で追及すると誤りを認め、訂正する幅とゆとりがあった。今の自民党は安倍一色で染められ、何の討論もない」と指摘。「党内で正論を抑える人が日本の政治を担い、さらに独裁政治を広げようとしている」と批判した。

 党県委員会によると、不破氏が2006年の議長退任後、国政選挙で応援演説に立つのは、14年12月衆院選で京都、那覇両市での演説以来。5日には野党統一候補の応援として甲府市で演説した。

最終更新:7月7日(木)7時30分

カナロコ by 神奈川新聞