ここから本文です

東出・菅田・池松、USJにサプライズ登場

Lmaga.jp 7/7(木) 18:21配信

「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」(大阪市此花区)で開催中のリアル脱出ゲーム『デスノート・ザ・エスケープ』に7日、俳優の東出昌大、池松壮亮、菅田将暉がサプライズで登場。アトラクションを体験したゲスト約100人は驚きと興奮で歓声をあげた。

「年パス持ってました。10年くらい前ですけどね」と、大阪出身の菅田将暉

このアトラクションが、今秋公開予定の劇場版最新作『デスノート Light up the NEW world』の前段ストーリーであることから、映画に出演する3人が登場。イベント直前に3人揃ってアトラクションを体験したといい、池松が「東出さんと僕はあんまり活躍してないですよね(笑)。菅田くんがすごいなぞなぞ慣れしてて」と感想を言うと、東出も「謎解きのときにタブレットを使うんですけど、まず僕に渡されて『えっえっ』って焦ってたら、すぐに菅田くんヒュッて取られて。それからもう2人で『菅田さん!』みたいな感じで(笑)」と、終始菅田に頼ったことを明かした。

普段からクイズなど謎解きをしているという菅田は、「好きなんですよね~、正直めちゃくちゃ楽しかったです。3人それぞれの得意パートみたいなのがあったので、みんなで協力しながらやれたような気がしますね。ただ、池松くんは走りたがるクセがある(笑)。よし、走るぞー!って」と暴露。すると池松は「最後、ギリギリで走ってゴールしたのが気持ち良かったですね。焦って東出さんをものすごい押したもん(笑)」と、普段の落ち着いたイメージとは違った一面を垣間見せた。

最後に東出が、「1つ1つクリアしていくと、天才たちの戦いに自分たちも参加できたようなうれしさがあったので、これはデスノートファンはもちろん、謎解きだったり、自分結構いけんじゃないって思ってる人ほど熱中すると思います。これを体験した後に、僕らの映画を見ていただいたら世界観も一層深まるんじゃないかと思うので、2つ合わせて楽しんでもらえたら」と締めくくった。

最終更新:7/7(木) 18:29

Lmaga.jp