ここから本文です

スーパーGT鈴鹿公式テストの走行時間が変更へ。1日目を30分前倒し

オートスポーツweb 7月7日(木)18時20分配信

 7月8~9日に鈴鹿サーキットで開催されるスーパーGTの公式テストについて、1日目午前の走行枠を30分間前倒し、9時30分からスタートするという発表があった。

 これは8日の天候について雨が予想されているため、ドライで走れる時間を増やそうというもの。変更された後は1日目午前は9時30分から12時10分に、1日目午後は14時から16時10分となる。

 また、2日目は午前9時スタートは変わらないものの、午後は15時55分までの当初予定が40分短縮され、15時15分までとなる。2日間の合計走行時間は8時間で変更はない。

 詳細なスケジュールは下記のとおりだ。

●7月8日(金)
セッション1:9時30分~12時10分
セッション2:14時~16時10分
(15時50分~16時:GT300専有/16時~16時10分:GT500専有)

●7月9日(土)
セッション3:9時~11時
セッション4:13時55分~15時15分
(13時40分~13時55分:セーフティカー訓練)

[オートスポーツweb ]

最終更新:7月7日(木)18時20分

オートスポーツweb

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。