ここから本文です

エスカレートしていくプレゼントの恐怖! 全米ヒット『ザ・ギフト』公開決定

クランクイン! 7/7(木) 17:00配信

 全米でスマッシュヒットを記録したサイコスリラー『The Gift』の邦題が『ザ・ギフト』に決定し、10月下旬に公開されることが決定した。本作で、幸せな夫婦にプレゼントを贈り続ける謎の男を演じた『エクソダス:神と王』『ブラック・スキャンダル』などのジョエル・エドガードンが、監督・脚本を務めている。

【関連】ジョディ・フォスターにジョニー・デップ…有名俳優たちの監督デビュー作<フォト特集>


 新天地で幸せな家庭を築く夫婦サイモンとロビンの前に現れた、夫の同級生と名乗る男・ゴード。再会を喜び、二人に「ギフト」を贈り始めるゴードだったが、徐々にエスカレートしていくギフトに、二人は違和感を覚える。やがて夫婦のまわりに異変が起き始め…ついに二人はゴードが仕掛けた恐ろしいギフトの真相を知ることになるのだった。

 昨年8月全米で公開されると、『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』(15)、『ファンタスティック・フォー』(15)などを抑え、初登場弟3位を記録。4週連続TOP10入りのスマッシュヒットとなった。米有名レビューサイトRotten Tomatoesでも満足度93%を獲得し、「近年で最高のサイコスリラー」「ヒッチコック作品と並ぶ最高傑作」との高い評価を得ている。

  製作は『パラノーマル・アクティビティ』シリーズや『インシディアス』シリーズといった大ヒットホラーなどを手がけるジェイソン・ブラム。『宇宙人ポール』のジェイソン・ベイトマン、『アイアンマン3』などのレベッカ・ホールが夫婦役に扮している。プレゼントを贈り続ける男の目的、幸せな夫婦を襲う驚愕のラストに注目だ。

最終更新:7/7(木) 17:00

クランクイン!