ここから本文です

『みつばちマーヤの大冒険』春名風花&野沢雅子の“声”が堪能できる予告編解禁

クランクイン! 7月7日(木)18時0分配信

 ドイツのワルデマル・ボンゼルス作の児童文学で、フルCG長編アニメーション映画として帰ってくる『みつばちマーヤの大冒険』。今回、劇場では観られない2分のフルバージョン版予告編が解禁された。

【関連】映画『みつばちマーヤの大冒険』フォトギャラリー


 児童文学「みつばちマーヤの冒険」は、各国語に翻訳されて100 年以上、世界の子どもたちに愛され続けている名作。日本では、1975年にテレビアニメシリーズが放送され人気を博した。本作は、そんな日本のアニメーションの風合いはそのままに、ドイツで、フルCG アニメーション化した作品で、冒険好きなみつばちのマーヤが、友達のウィリーや、バッタのフィリップらと共に様々な冒険の中から成長していく、感動の物語。

 主人公マーヤの声を演じるのは、はるかぜちゃんこと春名風花。マーヤの親友ウィリー役は、40年振りに同役を吹き替えるベテランの野沢雅子。その他、スズメバチの子どもスティングには柿原徹也、バッタのフィリップに小林裕介。女王付従者クロウリーに、落合福嗣ら豪華声優陣が名を連ねている。

 今回、解禁されたフルバージョン版の予告編では、約40年振りにウィリー役を担当する野沢の吹き替えを聞くことができる。40年振りとなる吹き替えにあたって、野沢は「久しぶりに会えるウィリーくん。ウィリーの何とも言えない可愛らしさも変わってなく、マーヤとのコンビ…フィリップさんと共に大冒険…最高でした」とコメント。その声は、大人には懐かしく、子どもには新しい感動を与え、ワクワクするような新たなマーヤたちの冒険を期待させてくれる。

 映画『みつばちマーヤの大冒険』は9月3日より全国公開。

最終更新:7月7日(木)18時0分

クランクイン!