ここから本文です

オリックス・クラーク、阪神・新井が登録抹消 7日のプロ野球公示

ベースボールキング 7/7(木) 15:20配信

 オリックスは7日、クラークの一軍登録を抹消した。

 今季途中から加入した助っ人は、6月15日に昇格。ブランコやモレルといった外国人選手が苦しんだ中、昇格後すぐ4番に据えられるなど低迷するチームのカンフル剤として期待を寄せられたが、結果を残すことは出来ず。結局11試合に出場し、放った安打は5本。打率.172という成績に終わった。


 また、阪神は新井良太を抹消。4月24日に昇格してから29試合に出場するも、打率は.162と低迷。苦しむ打線の救世主となることはできなかった。

 その他の公示は以下の通り。


<7月7日の公示情報>
※再登録=7月17日以降

<7月7日の公示情報>
※再登録=7月17日以降


◆ オリックス・バファローズ
-登録-
19 金子千尋 / 投手
=抹消=
44 クラーク / 内野手


◆ 阪神タイガース
-登録-
50 青柳晃洋 / 投手
=抹消=
32 新井良太 / 内野手

◆ 横浜DeNAベイスターズ
=抹消=
47 砂田 毅樹 / 投手

BASEBALL KING

最終更新:7/7(木) 17:37

ベースボールキング