ここから本文です

初代クラウンよみがえる 研修センターで展示

北國新聞社 7月7日(木)2時56分配信

 富山トヨタ自動車と品川グループは6日、初代クラウンを修理、再生し、同市新庄町4丁目のTBI新庄研修センター内の展示場で公開した=写真。

 2017年の創業100周年を前に、記念事業として全社員が参画して整備した。クラウンの年式は1961(昭和36)年で、色は外装がグリーンメタリック、内装はエメラルドブルーとなる。

 8月25~29日には、全国のレストアクラウンがトヨタ元町工場(愛知県豊田市)~東京・代官山間を走破するイベントに品川祐一郎社長の運転で出場する。

北國新聞社

最終更新:7月7日(木)2時56分

北國新聞社