ここから本文です

ムヒタリアン、マンU加入で「夢が叶った」…指揮官は「プレミアに合う」

SOCCER KING 7月7日(木)6時44分配信

 マンチェスター・Uは6日、日本代表MF香川真司の所属するドルトムントからアルメニア代表MFヘンリク・ムヒタリアンを、1年延長オプション付きの4年契約で獲得したことを発表した。同選手のコメントをクラブ公式サイトが伝えている。

 2015-16シーズンはドルトムントで公式戦52試合に出場し、23ゴール32アシストの大活躍を見せたムヒタリアン。「マンチェスター・Uに加入することができ、非常に光栄に思う。夢が叶ったよ。今回のことは、常に僕の目標であり、模範であり、影響を与えてくれる存在だった父に捧げられる」と喜ぶと、「歴史の長いクラブでプレーできることに興奮している。願わくば、長くクラブの一員でいたい。クラブ、そしてジョゼ・モウリーニョ監督の信頼を光栄に思っている」と語った。

 また、就任後3人目の補強を行ったジョゼ・モウリーニョ監督は、「ヘンリクは非常に才能のある選手で、クラブと代表で素晴らしい実績を残している。彼は真のチームプレーヤーで、非常に高いスキルを持ち、視野も広く、得点感覚にも優れている」と高く評価。「彼がユナイテッドとの契約を選んでくれて嬉しく思う。プレミアリーグに合うプレースタイルなので、すぐチームにインパクトを与えてくれると確信している。我々全員が、彼との仕事を楽しみにしているよ」と期待を寄せた。

SOCCER KING

最終更新:7月7日(木)8時23分

SOCCER KING