ここから本文です

ウェストハム、テベス復帰を画策も…本人が年俸約17億円要求で断念へ

SOCCER KING 7月7日(木)12時18分配信

 ウェストハムが、ボカ・ジュニアーズに所属するアルゼンチン代表FWカルロス・テベスの復帰を画策している。イギリス紙『デイリーメール』が6日に報じた。

 報道によると、ウェストハムはテベスに対して週給15万ポンド(約2000万円、年俸換算で約10億4000万円)でのオファーを提示。クラブ史上最高額での同選手の復帰を画策していると報じられた。ただ、同オファーには断りを入れられた模様で、テベスは週給25万ポンド(約3200万円、年俸換算で約16億7000万円)を要求しているという。

 テベスの要求額を知り、ウェストハムのオーナーを務めるデイヴィッド・サリヴァン氏は「全てはビジネスなんだ。彼が“ウェストハムを愛している”と言う時、それは“週給25ポンドをくれるなら”ということなのだろう。ウェストハムを愛する“誰かさん”にとっては信じられないほどのオファーだと思ったのだけどね」と皮肉を交えてコメント。同会長の発言から、ウェストハムはテベスの復帰を諦めるものと見られる。

 テベスは1984年生まれの32歳。昨年夏にユヴェントスから古巣ボカ・ジュニアーズへ移籍し、11年ぶりに母国アルゼンチンに復帰してプレーを続けている。同選手は2006年にウェストハムでプレーし、2009年まで所属していた(2007年以降はマンチェスター・Cへレンタル移籍)。

SOCCER KING

最終更新:7月7日(木)12時22分

SOCCER KING

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]