ここから本文です

ナインゴラン、ローマ残留を明言…チェルシーは3度のオファー実らず

SOCCER KING 7月7日(木)11時40分配信

 ローマに所属するベルギー代表MFラジャ・ナインゴランが、同クラブ残留の意向を明言した。イギリス紙『デイリーメール』が6日に報じている。

 報道によると、ナインゴランはイタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』に対して「ローマに残るかって?そうだね。自分はここに留まるよ」とコメント。ルチアーノ・スパレッティ監督も「私は彼がここに残ると思っている。彼は約束を守る男だろう」と、残留の意向を伝えられていたことを明かしている。

 ナインゴランについては、アントニオ・コンテ監督が就任するチェルシーが獲得に注力していた。同クラブは今夏の移籍市場ですでに複数回に渡ってオファーを提示。先週には移籍金3300万ポンド(約43億1000万円)という条件で3回目の打診をしていたが、断りを入れられていた。

 3度に及ぶオファーが実らず、ナインゴラン獲得を断念することとなったチェルシー。6月27日付の『デイリーメール』によれば、同クラブは次のターゲットとしてゼニトのベルギー代表MFアクセル・ヴィツェルの獲得レースに参戦する模様だが、同選手はエヴァートン移籍で合意に至ったとも報じられている。

SOCCER KING

最終更新:7月7日(木)11時55分

SOCCER KING

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]