ここから本文です

仙台に新戦力、MFパブロ・ジオゴを期限付きで獲得「喜びを届けたい」

SOCCER KING 7月7日(木)11時21分配信

 ベガルタ仙台は6日、アトレチコ・ミネイロに所属するブラジル人MFパブロ・ジオゴの期限付き移籍加入を発表した。移籍期間は2016年7月6日から2017年1月1日までで、背番号は「36」に決まった。

 パブロ・ジオゴは1992年生まれの24歳で、身長175センチメートルのMF。グアラニやモンチ・アズール、オエステと渡り歩き、2015年からアトレチコ・ミネイロに所属している。昨年はアメリカ・ミネイロへのレンタル移籍も経験した。

 加入にあたり、パブロ・ジオゴは以下のようにコメントしている。

「みなさん、はじめまして。パブロ・ジオゴです。ベガルタ仙台に加入することができて嬉しいです。僕の持ち味はスピードと細かいドリブルです。チームの目標を達成するために全力を尽くして、サポーターのみなさんに喜びを届けたいと思います。応援よろしくお願いいたします」

 仙台は明治安田生命J1リーグ・ファーストステージ終了時点で7勝2分け8敗の勝ち点23、10位だった。セカンドステージは第1節で川崎フロンターレに0-3と敗れて黒星スタート。次節は9日、ガンバ大阪とのアウェーゲームに臨む。

SOCCER KING

最終更新:7月7日(木)11時35分

SOCCER KING