ここから本文です

アトレティコ、U-21ポルトガル代表D・ジョッタを獲得…リーグ戦12得点

SOCCER KING 7月7日(木)17時4分配信

 アトレティコ・マドリードは6日、FCパソス・デ・フェレイラ(ポルトガル1部)からU-21ポルトガル代表FWディオゴ・ジョッタを獲得したことをクラブ公式サイトで発表した。

 クラブによると、アトレティコ・マドリードはD・ジョッタと5年契約を締結。加入に際して同選手は、「このような大きいクラブの一員となることができて誇りに感じている」と喜びのコメントを残した。

 1996年生まれのD・ジョッタは、現在19歳。FCパソス・デ・フェレイラのユースチームに所属し、2014年にトップチームへ昇格。今シーズンのプリメイラ・リーガ(ポルトガル1部リーグ)では31試合に出場し、チームで2番目に多い12ゴールを記録した。

 5月28日に行われたチャンピオンズリーグ決勝でレアル・マドリードに敗れタイトルを逃したアトレティコ・マドリード。今年3月から合意報道が流れていたD・ジョッタを獲得したことにより、アルゼンチン代表MFニコラス・ガイタン、クロアチア代表DFシメ・ヴルサリコに続いて今夏3人目の新加入選手となった。

SOCCER KING

最終更新:7月7日(木)17時51分

SOCCER KING

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]