ここから本文です

決勝進出は「歴史的な出来事」…1ゴールのナニ、ファイナルへ意気込む

SOCCER KING 7月7日(木)16時47分配信

 ユーロ2016準決勝が6日に行われ、ポルトガル代表はウェールズ代表と対戦し、2-0で勝利を収めた。試合後、同国代表FWナニがコメントを残した。UEFA(欧州サッカー連盟)の公式HP『UEFA.com』が伝えている。

 試合では貴重な追加点を挙げ、勝利に貢献したナニ。ユーロ2004以来の決勝進出を「歴史的な出来事」と位置づけ、「ものすごく嬉しいね」と喜んだ。

 ポルトガルは今大会、グループステージの3試合が全てドローに終わり、決勝トーナメント1回戦のクロアチア代表戦は延長での勝利。準々決勝のポーランド代表戦もPKにもつれ込んでの決着となっていた。今大会初めてとなる90分間での勝利にナニは、「このチームは素晴らしい仕事をしている。最高の代表チームだよ。選手全員が祝福の言葉を受けるに値する活躍だった。それと、僕たちの試合のために働いてくれたテクニカルスタッフもね」とコメント。チーム一丸となって白星をつかんだことを強調した。

 ポルトガル史上初の大会制覇まであと一歩。ナニは、「ものすごく満足しているし、名誉に思っている。今の気持ちを表す言葉が見つからないよ」とファイナル進出の喜びを改めてかみしめた上で、「まだ終わっていない。やらなければならない仕事がある」と続け、優勝に向けて意気込んだ。

 ポルトガル代表は10日に行われる決勝で、ドイツ代表とフランス代表の勝者と対戦する。

SOCCER KING

最終更新:7月7日(木)16時47分

SOCCER KING

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。