ここから本文です

1G1Aで決勝進出導く、C・ロナウド「夢はまだ続いている」

ゲキサカ 7月7日(木)9時4分配信

[7.6 EURO準決勝 ポルトガル2-0ウェールズ リヨン]

 EURO2016は6日に準決勝を行い、ポルトガル代表はFWクリスティアーノ・ロナウドの1ゴール1アシストでウェールズ代表に2-0で勝利した。自国開催となった2004年大会以来、3大会ぶりの2度目の決勝進出を果たしている。試合後、C・ロナウドのコメントを『UEFA公式サイト』や英『スカイスポーツ』が伝えた。

 ポルトガル代表不動のエースは「僕たちは決勝進出をずっと夢見ていたんだ。とても長い道のりだったよ。難しいときもあったけれど、僕がいつも言い続けてきたように、“終わりよければ全てよし”なんだ。でも僕たちはまだ何も手にしていない、夢はまだ続いている」と先を見据えた。

「(決勝後には)笑顔で喜びの涙を流していることを願うよ。僕の夢はポルトガル代表でトロフィーを手にすることだと常に話してきた。僕たちはトロフィーにより近づいたし、(決勝でも)勝つことができると信じているよ」

最終更新:7月7日(木)9時7分

ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。