ここから本文です

清水MF八反田が大分へ期限付き移籍、「相当な覚悟を持って」

ゲキサカ 7月7日(木)12時10分配信

 大分トリニータは7日、清水エスパルスに所属するMF八反田康平が期限付き移籍で加入すると発表した。移籍期間は7月7日から2017年1月31日までできょう7日の練習から参加する。なお、清水との公式戦には出場できない。

 クラブは八反田について、「サイドハーフやボランチでプレーができ、攻撃を組み立てるゲームメーカー。また豊富な運動量を持ち、前線への攻撃参加も得意なプレーヤー」と説明。新背番号は48番に決まった。

 新天地となる大分を通じて、26歳のMFは「このたび、トリニータに加入することになりました八反田康平です。エスパルスでは、なかなか出場機会がない中、大変熱心に誘っていただき本当に感謝しています。そのためにもトリニータでは、相当な覚悟を持って毎試合プレーしたいと思います。今年、必ずJ2に復帰して、最後に皆さんと喜びを分かち合えるよう、チームのために頑張ります。これからよろしくお願いします」と挨拶した。

 またプロ生活をスタートさせた清水を通じては「このたび大分トリニータへ移籍することになりました。チームが1年でのJ1復帰を目指している大切な時期にチームを離れることになり、申し訳なく思っていますし、すごく寂しい気持ちもあります」とコメント。

「良いチームメイトや良い環境に恵まれた中でサッカーをやらせていただき感謝していますが、サッカー選手として今、自分にとって何が一番良いかを考えて今回の決断に至りました。カテゴリーはJ3という厳しい環境ですが、そこで活躍することによって、サッカー選手として、人間として、もう一歩成長して帰って来られればと思います。エスパルスが今年J1復帰できるよう応援しています。そして、大分もJ2に復帰できるよう応援よろしくお願いします」と覚悟を明かしている。

プロフィールは以下の通り

●MF八反田康平
(はったんだ こうへい)
■背番号
48
■出身地
鹿児島県
■生年月日
1990年1月8日(26歳)
■身長・体重
171cm/64kg
■経歴
ドラゴンFC-ディアマントFC鹿児島-鹿児島中央高-筑波大-清水-仙台-清水

最終更新:7月7日(木)14時0分

ゲキサカ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]