ここから本文です

ロッベンはドイツを応援も「フランスが優勢かもしれない」

ゲキサカ 7月7日(木)17時15分配信

 バイエルンのMFアリエン・ロッベンはEURO2016でドイツ代表の決勝進出を望んでいる。クラブ公式サイトが伝えた。

 ドイツは7日、開催国のフランス代表と準決勝で対戦する。GKマヌエル・ノイアーやFWトーマス・ミュラーなどバイエルンの同僚が主軸を担うドイツに対してロッベンは「準決勝は難しくなるだろう。ホームの利があるフランスの方が、やや優勢かもしれない」と分析した上で、「何が起きてもおかしくない。僕はドイツが決勝に進むことを願っているよ」と話した。また、「(準決勝の会場である)マルセイユでの勝者がそのままタイトルを獲るだろう」と大会の成り行きを予想している。

 バイエルンのチームメイトの活躍を期待するロッベンだが、試合自体はほとんど見ていないようだ。「多くの時間を家族と過ごし、アメリカにも数週間いた。途中で結果を確認することはあったが、試合自体は見ていない。でも、そうして良かったよ」。心身ともにリフレッシュし、11日から始まるクラブのトレーニングに向けて備えている。

最終更新:7月7日(木)17時28分

ゲキサカ