ここから本文です

混乱続くアルゼンチンが五輪代表メンバー発表! ディバラやイカルディは選外

ゲキサカ 7月7日(木)17時15分配信

 アルゼンチンサッカー協会は6日、リオデジャネイロ五輪に臨むアルゼンチン五輪代表メンバー18人を発表した。同日、新監督にフリオ・オラルティコエチェア氏が就任することを発表している。

 アルゼンチンは、先日閉幕したコパ・アメリカの決勝でチリ代表にPK戦の末に敗れ、2年連続で準優勝に終わった。試合後にはエースのFWリオネル・メッシが代表引退を宣言。さらにA代表とU-23代表監督を兼任していたヘラルド・マルティーノ監督が辞任していた。

 混乱が続くアルゼンチン。五輪への正式なメンバーにオーバーエイジ選手としてGKヘロニモ・ルジ(ソシエダ)と、DFビクトル・クエスタ(インデペンディエンテ)の2人を招集。他にはFWアンヘル・コレアとFWルシアーノ・ビエット(ともにA・マドリー)、ディエゴ・シメオネ監督の息子FWジョバンニ・シメオネ(リバープレート)らが五輪への切符を手にした。

 その一方でFWパウロ・ディバラ(ユベントス)やFWマウロ・イカルディ(インテル)、オーバーエイジ候補のDFマッテオ・ムサッキオ(ビジャレアル)、DFフネス・モリ(エバートン)も外れた。

 アルゼンチンは本大会でグループDに所属し、4日にポルトガル代表と初戦を戦い、7日にアルジェリア代表、10日にホンジュラス代表と対戦する。

 以下、五輪代表メンバー18人

▽GK
ヘロニモ・ルジ(ソシエダ)
アクセル・ウェルネル(A・ラファエラ)

▽DF
ホセ・ルイス・ゴメス(ラヌース)
リサンドロ・マガジャン(ボカ・ジュニアーズ)
ビクトル・クエスタ(インデペンディエンテ)
ラウタロ・ジャネッティ(ベレス)
アレクシス・ソト(バンフィエルド)
レアンドロ・ベガ(リバープレート)

▽MF
マウリシオ・マルティネス(ウニオン・サンタフェ)
サンティアゴ・アスカシバル(エストゥディアンテス)
ルーカス・ロメロ(クルゼイロ)
ジオバニ・ロセルソ(ロサリオ・セントラル)
マヌエル・ランジーニ(ウエスト・ハム)

▽FW
アンヘル・コレア(A・マドリー)
ホアキン・コレア(サンプドリア)
クリスティアン・エスピノサ(ウラカン)
ルシアーノ・ビエット(A・マドリー)
ジョバンニ・シメオネ(リバープレート)

最終更新:7月7日(木)17時15分

ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。