ここから本文です

セードルフの新天地は中国2部…深センの新監督就任へ

ゲキサカ 7月7日(木)20時57分配信

 中国2部の深セン宇恒は7日、クラレンス・セードルフ氏(40)を新監督として招聘したことを発表した。

 アヤックスの下部組織出身のセードルフ氏は、レアル・マドリーやミランなどで活躍。14年1月にはボタフォゴを退団し、ミランの指揮官となり、現役を引退した。だが、監督初挑戦となったミランで思うような成績を残せずにわずか半年で解任されていた。

 深セン宇恒は現在リーグ戦を16試合終えた時点で8位につけている。また、最近では元ユベントスのチーロ・フェラーラ氏が武漢卓爾に、ファビオ・カンナバーロ氏が天津権健の監督に就任することが発表されている。かつてイタリアでしのぎを削った相手と共に、セードルフは中国の地で監督キャリアを再スタートすることになった。

最終更新:7月7日(木)20時57分

ゲキサカ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]