ここから本文です

URBAN DANCE、新作『U-DNA』の詳細を発表 森岡 賢の追悼曲も収録

CDジャーナル 7月8日(金)17時18分配信

 昨年12月に貴重音源を含む2枚組のコンプリート・コレクション『UD CHRONICLE』をリリースし、同作に合わせて成田 忍、小山謙吾、松本浩一のオリジナル・ラインナップでリユニオン。デビュー30周年記念を兼ねて行われた復活ライヴが話題となったURBAN DANCEが、『Two Half』(1986)以来実に30年ぶりのニュー・アルバム『U-DNA』(2CD CDSOL-1743~4 3,200円 + 税)を7月27日(水)にリリース。発売に先駆け、同作のカヴァー・アートおよび収録内容の詳細が公開されています。

 『U-DNA』は、オリジナル・メンバーによる最新リメイクをコンパイルした“UD-SIDE”と、URBAN DANCEのDNAを受け継ぐ面々によるトリビュート集となっている“DNA-SIDE”から成る2ディスク・パッケージ。“DNA-SIDE”には復活ライヴで共演を果たしたサワサキヨシヒロ、CARREをはじめ、石井秀仁、A.C.E.、及川光博、COHERENCE(山口慎一 + 百々政幸)、砂原良徳(METAFIVE)、戸田宏武、永田一直 + CHERRYBOY FUNCTION、NARASAKI(coaltar of the deepers / 特撮)、浜崎容子(アーバンギャルド)、Borisなど縁深いラインナップが参加。“UD-SIDE”には、長年に亘りURBAN DANCEのサポート・ミュージシャンを務めた故・森岡 賢(SOFT BALLET~minus(-))と成田 忍による「BARA NO EMILIA -バラのエミリア-」が追悼曲として収められています。

最終更新:7月8日(金)17時18分

CDジャーナル