ここから本文です

<動画>室井滋「ファインディング・ドリー」続編願う 「これからこれ1本で……」 

まんたんウェブ 7月8日(金)0時3分配信

MANTAN

 女優の室井滋さんが7月6日、東京都内で行われたディズニー/ピクサーの劇場版アニメ「ファインディング・ドリー」(アンドリュー・スタントン監督)の七夕プレミアに登場した。主要キャラクター・ドリーの吹き替えを担当した室井さんは、翌日の七夕にちなみ、作品の続編を希望する願い事を披露。「これからこれ1本でやっていこうかと思っていますので、続けてくださると助かります」とぶっちゃけて笑いを誘った。

【動画】室井がドリーの声優に 予告編

 同作は、人間に捕まったカクレクマノミのニモを救出しようとするニモの父親のマーリンとナンヨウハギのドリーの冒険を描いた「ファインディング・ニモ」(2003年公開)の続編。「映画が大ヒットして続々編でドリーがまたみなさんと会えますように。できれば、私も今年海水浴がしたい」と願い事を披露した室井さんは、後半部分の願いについて、「だいぶ水着が苦手な体形になってきてたので遠慮していたんですが、今年は思いっきりドリーになった気持ちで青い水着なんか着てみようかな」と語っていた。

 この日のイベントにはマーリン役のお笑いコンビ「とんねるず」の木梨憲武さん、7本足の謎のタコ・ハンク役の上川隆也さん、ドリーの過去を知るジンベエザメ・デスティニー役の中村アンさん、日本語版の海洋生物監修を担当したさかなクンらも登場。願い事について、木梨さんも「ファインディング・マーリンってあるのかな」と続編を希望し、中村さんも「デスティニーに、また会えますように」と“再会”を願っていた。

 「ファインディング・ドリー」は、忘れんぼうのドリーが、ただ一つ忘れられなかった“家族との思い出”を突然思い出し、友達のニモらと冒険に出る……というストーリー。16日公開予定。

最終更新:7月8日(金)0時3分

まんたんウェブ