ここから本文です

電通など4社、訪日外国人の行動データ分析ソリューション「いいデータ」を8月に提供開始

MarkeZine 7月8日(金)8時30分配信

電通など4社、訪日外国人の行動データ分析ソリューション「いいデータ」を8月に提供開始

周遊ヒートマップをエリアごとに集計・分析可能

 電通、ブログウォッチャー、ナビタイムジャパン、ジョルテの4社は訪日外国人の行動データに基づく分析ソリューション「いいデータ」(Inbound Infographic Data)を、8月上旬より提供する。

 具体的には、訪日外国人向けのスマートフォンアプリ「NAVITIME For Japan Travel」とカレンダーアプリ「ジョルテ-カレンダー&システム手帳」にあらかじめ「プロファイルパスポートSDK」を組み込み、情報取得を承諾した訪日外国人から属性・位置情報データを取得、それらを分析・可視化するツールを企業に提供することで、マーケティング活動の刷新に活用してもらうというもの。

周遊ヒートマップをエリアごとに集計・分析可能 「いいデータ」では、訪日外国人の行動データを属性情報、ビジター数、エリア別訪問回数、周遊ヒートマップ、メッシュデータ、都道府県別データ、市区町村別データなど、様々な切り口で分析できる。また、位置情報や属性情報に基づくパーソナルレコメンデーション配信を、訪日外国人のスマートデバイス向けに行えるといった特徴もある。

最終更新:7月8日(金)8時30分

MarkeZine

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]