ここから本文です

阪神が完封勝利で最下位脱出 金本監督ひと安心

東スポWeb 7月8日(金)0時47分配信

 阪神は7日の巨人戦(東京ドーム)に6―0で今季10度目の完封勝利。連敗を3で止め、ヤクルトが負けたため最下位から脱出した。

 ドラフト5位の新人・青柳晃洋投手(22)が、巨人戦初登板で7回1安打無失点と力投。打線も不振だったゴメス内野手(31)が、5月26日のヤクルト戦以来、32試合ぶりの本塁打が飛び出すなど4打点と大活躍だ。

 金本知憲監督(48)は「青柳は予想外のナイスピッチだった。できすぎだけど、期待しているから送り出している。これからも楽しみな投手。ゴメスは何年ぶりみたいなホームラン。彼が打つ打たないで大きく違う」とひと安心だ。

 8日から首位・広島と直接対決が控えるが「前回やられている。『借りは絶対返す!』という思いを選手は持つべきだ」とリベンジに燃えた。

最終更新:7月8日(金)0時47分

東スポWeb

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合9月27日(火)