ここから本文です

「伊右衛門 おもてなしタクシー」が期間限定で運行、限定グッズやPR動画でプロモーション

Web担当者Forum 7/8(金) 7:06配信

日本交通とサントリー食品インターナショナルは、期間限定のコラボレーション企画として、日本のおもてなしを追求した特別仕様車「伊右衛門 おもてなしタクシー」を7月5日から8月4日まで運行させる。

伊右衛門 おもてなしタクシーは、「サントリー緑茶 伊右衛門」をイメージした特別仕様車として運行し、利用者には「夏の伊右衛門500ml」や限定グッズをプレゼントする。また、助手席のヘッドレストに設置したタブレットで伊右衛門のPR動画を配信し、視聴完了した利用者、先着100名に全国タクシーアプリのクーポンを提供する。

タクシーの運行エリアは、東京都内23区・武蔵野市・三鷹市。日本交通7,000名の乗務員から選りすぐりのおもてなし乗務員が運行を担当し、3台の車両のうち、1台は外国人向けに英語対応可能な乗務員が担当する。

今回のコラボレーションは、「Japan Hospitality」をテーマに快適な移動空間を追求する日本交通と、日本に古くからあるおもてなしや心遣いを大切にするサントリー緑茶 伊右衛門との間で考えが一致して実現した。

最終更新:7/8(金) 7:06

Web担当者Forum

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

「水中に潜む本当の危機」
インドガリアルとキングコブラはインドの象徴ともいえる爬虫類ですが、水質汚汚濁のために存亡が危ぶまれています。環境保護者のロミュラスウィトカーがこの素晴らしい動物たちの貴重な映像をお見せして、彼らのそして私達の生活を支えている川の保全を訴えます。