ここから本文です

ジャパネット前社長、ついに他社CM出演 「通常はお断りしますが…」 地元・佐世保の観光地を売り込み

withnews 7月8日(金)10時35分配信

 独特の語り口で知られる通販大手「ジャパネットたかた」の高田明・前社長(67)。今年1月の放送を最後に、長らく続けてきた自社のテレビ通販番組を引退しましたが、本日8日から「他社のCM」に出演しています。しかも、「さぁ~みなさん!」とおなじみのセールストークを披露。「通常であれば出演はお断りしますが……」という高田さんが選んだのは、本社がある地元・長崎県佐世保市の観光スポットのCMでした。

【動画】「さぁ~みなさん!」と呼びかける高田前社長の動画4種類。「たそがれ九十九島」という歌も披露

CMは4種類

 高田さんが出演するのは、「九十九島パールシーリゾート」の新テレビCM。九十九島は佐世保を代表する観光スポットで、パールシーリゾートは水族館や動植物園の運営、遊覧船の運航などをしている観光拠点です。

 CMは長崎・福岡の両県で放映されていて、「高田さんと海きらら編」「高田さんと海賊編」「高田さんと森きらら編」「高田さんとサンセットクルーズ編」の4種類があります(サンセットクルーズ編のみ秋に放映予定)。いずれも15秒で、パールシーリゾートのホームページでは4種類とも見ることができます。

 水族館などから「さぁ~みなさん!」と、特徴のあるイントネーションで九十九島の魅力を呼びかけていて、サンセットクルーズ編では夕日の下で歌も披露しています。

日本一のセールスマンの力を借りよう

 CMのコンセプトは「やっぱり生がおもしろい!」。パールシーリゾートとして訴求するためにどうすべきかを考える中で「日本一のセールスマンの力を借りよう」と、生放送の通販番組出演を続けてきた高田さんに依頼することに。今年3月、高田さんが佐世保観光名誉大使に就任したことも決め手になりました。

 今年のゴールデンウィーク明けに高田さんにお願いしたところ、「通常であれば出演はお断りしますが、地元の観光を盛り上げるためであれば」ということで、快諾を得られたそうです。

 パールシーリゾートの広報担当者は「まだまだ知られていない九十九島の魅力を、日本一のセールスマンである高田さんの力をお借りして広めていきたいと思います」と話します。

 7日に開かれた記者発表会で高田さんは「佐世保の良さをもっと伝えたいと思っていたところに、ちょうどこのオファーをいただきました。『美しい・楽しい・美味しい・パールシー』です!」とダジャレを交えてPRしたそうです。

最終更新:7月8日(金)10時35分

withnews

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]