ここから本文です

YOSHIKI×松田聖子、神がかりコラボ!武井咲&タッキーのドラマ主題歌で

シネマトゥデイ 7月8日(金)6時0分配信

 主演・武井咲、相手役を滝沢秀明が務めるテレビドラマ「せいせいするほど、愛してる」(TBS系)の主題歌で、ロックバンド X JAPAN のYOSHIKIと歌手の松田聖子のコラボレーションが実現した。YOSHIKIが作詞・作曲を手掛けた楽曲を、松田が歌い上げる。

 禁断の愛がテーマの北川みゆきによる人気漫画を原作に、大人のラブストーリーを描く同ドラマ。滝沢の7年ぶりTBSドラマ出演も話題を呼んだが、松田がTBSドラマ主題歌を担当するのは1996年に放送された「Dear ウーマン」以来およそ20年ぶり。伝説的ロックバンド X JAPAN のリーダーYOSHIKIとのコラボで、同作の主題歌「薔薇のように咲いて 桜のように散って」が生まれた。

 松田は楽曲について、「繊細で美しいメロディーと歌詞が本当にすばらしくとても感動いたしました」と印象を語る。「このドラマを拝見し、大人の女性が純粋に恋をしている様子に胸が切なくなりました。そのドラマとYOSHIKIさんのすばらしい曲のコラボレーションが本当に楽しみです。そして、そのコラボレーションに私も参加させていただけたことをとても幸せに思います」と喜びをかみしめた。

 一方のYOSHIKIは、「聖子さんとも話し合いましたが、今後、何年経っても歌われるような“日本の歌”をイメージして作曲させていただきました」と制作裏を明かす。「久しぶりに日本語で詞も書きましたが、自信作です。聖子さんの歌声が乗りこの曲に命が吹き込まれ、さらにすばらしいものになりました。X JAPAN のアルバム制作中に行ったのでとても過酷なスケジュールでしたが、この楽曲のプロデュースをやらせていただきとても光栄に思っています」と語った。

 本作の伊與田英徳プロデューサーは、主題歌には松田しかいないという強い思いがあったという。「聖子さんに歌っていただけるだけでも大喜びしていたところ、さらに、その曲をYOSHIKIさんに作っていただけるなんて夢のようです」と話すと、さらに「私ごとですが、私がドラマを作りたいと思った、きっかけを作っていただいたのが聖子さんです。そんな方にお願いできて本当に光栄です。武井さんと滝沢さんのお芝居に、聖子さんの歌声。今からワクワクしています」と明かした。(編集部・小山美咲)

テレビドラマ「せいせいするほど、愛してる」はTBS系にて7月12日より毎週火曜夜10時放送

最終更新:7月8日(金)6時0分

シネマトゥデイ