ここから本文です

平渓観光をより便利に 鉄道とバスのセット券発売 日帰りツアーも/台湾

中央社フォーカス台湾 7月8日(金)11時17分配信

(台北 8日 中央社)人気観光地である平渓エリアの美しさをより多くの人に知ってもらおうと、新北市政府観光旅遊局は5日、鉄道とバスを自由に乗り降りできるセット乗車券や同エリアのディープな魅力を体験できる日帰りツアーを発売した。同市は、平渓観光がより便利になるとしている。

セット乗車券は1日券と2日券の2種類があり、それぞれに観光シャトルバス「台湾好行」木柵平渓線のフリー乗車券と台湾鉄路(台鉄)平渓線のフリーきっぷ、LEDランタンの体験チケット、提携店で使用できるクーポン100台湾元(約310円)分が含まれる。価格は1日券が250元(約780円)、2日券は450元(約1400円)。2日券は木柵平渓線が2日間乗り降り自由になるほか、提携する宿泊施設で使える300元(約930円)分のクーポンもセットになっている。計3000セットの限定販売。

日帰りツアーは国内外の観光客の好みに合わせ、4つのプランを企画。ツアーに応じて、農園での収穫体験や十分の滝(十分瀑布)の見学、“猫村”と呼ばれる猴ドウ駅周辺地域の散策などが楽しめる。(ドウ=石へんに同)

(編集:名切千絵)

最終更新:7月8日(金)11時17分

中央社フォーカス台湾