ここから本文です

<東京ディズニーランド>夏イベントがスタート 新ずぶぬれショーお披露目

まんたんウェブ 7月8日(金)12時40分配信

 東京ディズニーランド(TDL、千葉県浦安市)の夏のイベントが8日、一般公開に先駆けて、関係者向けにお披露目された。新たなショー「彩涼華舞(さいりょうかぶ)」では、これまで二つのチームに分かれていたミッキーマウスらディズニーキャラクターたちが一つのチームとなり、水しぶきを上げるフロートで登場、個性的な演舞で夏祭りを盛り上げた。周囲ではフロートからの水はもちろん、舞台などからも大量の水が噴き上がり、観客はずぶ濡れになり、歓声と悲鳴を上げていた。

【写真特集】人気者勢ぞろい! 新ショーの見どころは?

 TDLは、園全体で和をテーマに「ディズニー夏祭り」を開催。「彩涼華舞」は、チップとデール、クラリスが「彩」、グーフィーとマックスが「涼」、ミニーマウスとデイジーダックが「華」、ミッキーマウスとドナルドダック、プルートが「雄舞」と、グループを作って、それぞれのフロートに乗り、シンデレラ城前の広場で、観客に激しいダンスを披露した。和風の音楽に合わせて登場したミッキーマウスたちは青色の衣装で水をまき、ミニーマウスたちは、ピンクの花びらのような衣装で、華麗に踊って観客を喜ばせた。

 「彩涼華舞」は、9日からキャッスル・フォアコート周辺で1日3回公演予定。1回約20分間。シンデレラ城前は、どの席でも噴き上がった水が土砂降りのような状態で降り注ぎ、地面まで水浸しになるので、しっかりとした防水対策が必要となる。イベント終了後は、洋服の水をしぼったり、レインコートにたまった水を払う観客らであふれていた。夏祭りに合わせてランド内も和風の装飾が施されている。8月31日まで。

最終更新:7月8日(金)14時31分

まんたんウェブ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。