ここから本文です

[販売戦略]ASUS、5インチのSIMフリースマホ「ZenFone 2 Laser」を4000円値下げ

BCN 7月8日(金)15時35分配信

[販売戦略]ASUS、5インチのSIMフリースマホ「ZenFone 2 Laser」を4000円値下げ

2万800円に値下げする「ZenFone 2 Laser」

 ASUS JAPANは、7月8日から、販売中のSIMフリースマ―トフォン「ZenFone 2 Laser(ZE500KL)」の価格を改定し、4000円値下げすると発表した。

【写真入りの記事】

 「ZenFone 2 Laser」は、2015年8月8日に発売したAndroid搭載スマートフォン。最薄部約3.5mmのスリムボディながら、5インチのHD液晶ディスプレイ、被写体までの距離を瞬時に測定し、自動ですばやく焦点を合わせるレーザーオートフォーカス機能を備えた1300万画素カメラなどを搭載する。SIMカードスロットは、microSIMスロット×2のデュアルスロット。カラーはブラック、ホワイト、レッド、ゴールド、シルバーの5色。

 価格はオープンだが、発売時の税別実勢価格は、2万7800円前後だった。生産の合理化や効率化を行い、今年1月に2万4800円に引き下げ、今回、さらなる社内努力によって、4000円の値下げを敢行。税別2万800円で販売する。

 家電量販店の実売データを集計した「BCNランキング」によると、ASUSは、「格安SIM」と呼ばれるMVNOサービスを利用できるSIMフリースマートフォンで、2015年は、28.6%のシェアを占め、年間メーカー別1位を獲得。これまでの「SIMフリースマホ=低スペック」というイメージを覆す「ZenFone 2」を皮切りに、「ZenFone 2 Laser」「ZenFone Selfie」、メモリやXCPUを強化した6インチ版の「ZenFone 2 Laser」など、相次いで高性能スマートフォンを発売し、シェア拡大につなげた。

*「BCNランキング」は、全国の主要家電量販店・ネットショップからパソコン本体、デジタル家電などの実売データを毎日収集・集計している実売データベース(パソコンの場合)で、日本の店頭市場の約4割をカバーしています。

最終更新:7月8日(金)15時35分

BCN