ここから本文です

縦横無尽の“ツタアクション”が解放感を呼ぶ!「ターザン:REBORN」高速アクション満載の特別映像

映画.com 7月8日(金)8時0分配信

 [映画.com ニュース] 「ハリー・ポッター」シリーズや「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」(11月23日公開)のデビッド・イェーツ監督によるアクション大作「ターザン:REBORN」の、オンライン限定となる最新映像が公開された。

畳み掛けるド派手アクション、これが新生“ジャングルの王”!「ターザン:REBORN」オンライン限定最新映像はこちら!

 アフリカのコンゴの密林で動物に育てられ、現在は英国貴族のジョンとして暮らすターザン(アレクサンダー・スカルスガルド)が、何者かに連れ去られた妻ジェーン(マーゴット・ロビー)を救うべく故郷で戦いに身を投じる姿を描く。

 映像では、若きターザンが仲間のゴリラと共にツタからツタへと飛び移る“ライド感”あふれるアクションシーンから始まる。その後、ロンドンからジャングルに舞い戻ったターザンがかつて“兄弟”だったボスゴリラに立ち向かっていく姿、崖から飛び降り、ジャングルを縦横無尽に駆け回るさま、ライオンやヌーといったサバンナの動物たちと共に港で繰り広げるダイナミックなバトルシーンなどが続けざまに展開。本作のアクションの見せ場がこれでもかと詰め込まれている。

 ジャイモン・フンスーらが扮する白塗りの先住民族とゴリラたちの戦闘シーンや、ジェーンがカバに襲われる姿、二丁拳銃を構えるターザンの相棒ジョージ(サミュエル・L・ジャクソン)、ずるがしこい表情を浮かべる謎めいた男ロム(クリストフ・ワルツ)も描かれ、脇を固めるキャラクターのドラマにも期待がかかる。イェーツ監督は「過去のターザンよりもリアルな世界を作り上げられると感じ、より神秘的で楽しいものを作れるはずだと思ったんだ。もちろん昔の『ターザン』もチャーミングで楽しいが、これは本格的な映画だ」と仕上がりに自信を見せている。

 「ターザン:REBORN」は、7月30日から全国公開。

最終更新:7月8日(金)8時0分

映画.com

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。