ここから本文です

「デトロイト美術館展」大阪展が9日開幕

チケットぴあ 7月8日(金)17時22分配信

アメリカを代表する美術館のひとつ、デトロイト美術館の名作を集めた「デトロイト美術館展~大西洋を渡ったヨーロッパの名画たち~」の大阪展が、明日7月9日(土)より開幕する。

画像2点

1885年の創立以来、自動車業界の資金援助もあり、世界屈指のコレクション数を誇る同美術館は、ゴッホやマティスの作品をアメリカの公共美術館として初めて購入するなど、芸術の街デトロイトの象徴となってきた。今回の巡回展では、そのゴッホの「自画像」やマティスの「窓」など、巨匠たちの作品52点を展示し、うち15点が日本初公開となる。モネ、ドガ、ルノワール、ゴッホ、ゴーギャン、セザンヌ、マティス、モディリアーニ、ピカソほか、近代ヨーロッパ絵画の「顔」ともいうべき名画を堪能することができる。

東京展は10月7日(金)より東京・上野の森美術館にて開幕。数量限定のお得な特典付き前売チケットは7月9日(土)午前10時より、チケットぴあにて発売開始。「特製クリアファイル付前売券」と「2017年特製カレンダー付前売券」の2種となる。また、9月5日(月)より通常の前売券とともに「オリジナル図録付前売券」も発売予定。

■「デトロイト美術館展~大西洋を渡ったヨーロッパの名画たち~」
【大阪展】
会期:7月9日(土)~9月25日(日)
会場:大阪市立美術館(大阪府)
チケット:一般1,500円【1,300円】、高校・大学生1,000円【800円】
※【】内は当日券
【東京展】
会期:10月7日(金)~2017年1月21日(土)
会場:上野の森美術館(東京都)
チケット:
2017年特製カレンダー付前売券2,400円(サークルK・サンクス限定)
特製クリアファイル付前売券1,400円(セブン-イレブン限定)
一般1,400円、高・大学生1,000円、小中学生500円
※全て前売券の価格
※数量限定、予定枚数に達し次第販売を終了いたします

最終更新:7月8日(金)17時22分

チケットぴあ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。