ここから本文です

ステイサムがイーサン・ハント級スタントで魅せる!?「メカニック」続編特報完成

映画.com 7月8日(金)8時0分配信

 [映画.com ニュース] ジェイソン・ステイサム主演の新作アクション「メカニック ワールドミッション」の特報が、このほど完成した。

【動画】「メカニック ワールドミッション」

 2011年に公開された「メカニック」の続編。精密機器のように緻密な暗殺計画を完璧に遂行することから“メカニック”と称される、スゴ腕の殺し屋ビショップ(ステイサム)が、ブラジル、タイ、オーストラリア、ブルガリアなどをワールドワイドに駆け巡り、3つのミッションに挑む。

 殺し屋家業から足を洗ったビショップ(ステイサム)のもとに、かつての兄弟子で裏切り者のクレインから、3人の大物フィクサーの暗殺依頼が舞い込む。何の罪もない女を人質に取られたため現役復帰したビショップだが、任務の結果に関わらず死が待ち受けていることを知る。

 特報映像では、高層ビル屋上のガラス張りのプールでのミッションの場面からスタート。殺人の痕跡を一切残さず、100パーセント事故死に見せかけるビショップが、「ミッション:インポッシブル ゴースト・プロトコル」のイーサン・ハントよろしく、ガラスの外側に張り付きターゲットに接近する。さらに、ロープウェイのゴンドラの上からダイブしたり、クルーザーを木っ端みじんに爆破したりと、前作よりもスケールアップしたアクションシーンが満載。共演のトミー・リー・ジョーンズや、ジェシカ・アルバの姿も確認できる。

 「メカニック ワールドミッション」は9月24日から東京・新宿バルト9ほか全国で公開。なお、前売り券が7月9日から全国の上映劇場(一部を除く)で発売される。

最終更新:7月8日(金)8時0分

映画.com

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。