ここから本文です

ターザンがゴリラと激突、アクションシーン満載のWeb限定予告が公開

映画ナタリー 7月8日(金)8時0分配信

7月30日に封切られる「ターザン:REBORN」のWeb限定予告映像がYouTubeにて公開された。

【この記事の関連画像をもっと見る】

コンゴのジャングルで動物たちに育てられた後、人間の女性ジェーンと結婚したターザンが、妻と故郷を救うため奔走する姿が描かれる本作。アレクサンダー・スカルスガルド、マーゴット・ロビー、サミュエル・L・ジャクソン、クリストフ・ヴァルツが出演し、日本語吹替は桐谷健太、井上麻里奈、手塚秀彰、山路和弘が担当する。

この映像は、ターザンがジャングルを縦横無尽に飛び回る姿や、かつて兄弟同然だったというゴリラとの激突寸前の場面などを収録。また、ライオンが人間を襲うさまや、ヌーの大群が街に押し寄せるシーンも登場する。監督のデヴィッド・イェーツは本作について「過去のターザンより、リアルな世界を作り上げることができると感じ、より神秘的で楽しいものを作れるはずだと思ったのさ。もちろん昔のターザンもチャーミングで楽しいが、これは本格的な映画だ」とコメントを寄せた。

「ターザン:REBORN」は東京・丸の内ピカデリー、新宿ピカデリーほか全国にて2D / 3Dでロードショー。



(c)2016 Edgar Rice Burroughs, Inc. and Warner Bros. Ent. All Rights Reserved

最終更新:7月8日(金)8時0分

映画ナタリー