ここから本文です

内田洋行、教育にIoT インテルと協業 小さな記事ですが・・・

ZUU online 7月8日(金)9時50分配信

内田洋行は7日、ありとあらゆるものがインターネットにつながる「IoT」を使った教育コンテンツをインテル日本法人と協業すると発表した記事に注目です。

タブレット端末を使った授業で生徒の学習データを集め、分析して分かりやすい授業につなげる方法を検証するそうです。内田洋行は、電子黒板などの製品などで教育現場への販売網が既にあります。非常に小さな記事ですが、今後注目されそうです。

◆内田洋行 <8057> 502円

■相場の福の神 前営業日の日経新聞半歩先読み

オーブンレンジAIで献立提案 様々なモノがしゃべりだすと・・・

◆CRI・ミドルウェア <3698> 3,950 円
 始値4,060 高値4,080 安値3,800 終値3,800 前日比-150 出来高329,400

◆シャープ <6753> 101円
 始値103 高値106 安値101 終値102 前日比+1 出来高11,230,000

■相場の福の神 本日の注目銘柄

前営業日の全市場の新高値・安値、最高値・安値、値上がり・値下がり上位から、藤本が注目の銘柄をご紹介します。
全市場 新52週間高値50、新52週間安値134

◆ピックルスコーポレーション <2925> 1,550円
 新高値更新 堅調相場が続いています。

◆トランザクション <7818> 1,089円
 新高値更新 引けでは下落しましたが、一時高値更新。

藤本誠之(ふじもと・のぶゆき)
SBI証券 投資調査部シニアマーケットアナリスト

最終更新:7月8日(金)9時50分

ZUU online

チャート

内田洋行8057
415円、前日比-9円 - 9月30日 15時0分

チャート

CRI・ミドルウェア3698
4205円、前日比-45円 - 9月30日 15時0分

チャート

ピックルスコーポレーション2925
1620円、前日比-80円 - 9月30日 15時0分

豊洲へなぜ市場移転 経緯と課題

築地から市場が移転される豊洲で、都が土壌汚染対策をしていなかったことが発覚。そもそもなぜ豊洲に移転するのか、経緯と課題を知る。