ここから本文です

復帰初戦の石川遼は12オーバー 予選通過は絶望的

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO) 7月8日(金)14時5分配信

ケガから復帰して5カ月ぶりの実戦となった国内男子メジャー「日本プロ日清カップ」2日目。石川遼は3ボギー、2ダブルボギーの「79」(パー72)とスコアを落とし、通算12オーバーでホールアウト。午前組が終了して130位前後となり、予選通過は絶望的な状況となった。

厳しい表情も 石川遼のフォトギャラリー

「調子が全然良くなくて、非常に残念」と悔しがった石川。ティショットでは好ショットも見せたものの、アイアンの距離感とショートゲームに精彩を欠き、この日は1つのバーディも奪えなかった。

腰の不安については、「今の段階ではないけど、明日の朝どれくらい(疲労が)残るかというのは知りたいところ。出来れば4日間やりたかったけど、それを望める内容じゃなかった」と振り返った。

現時点で次戦の日程は決まっていない。石川も「ちょっと考えたいと思う」と明言をしなかった。

最終更新:7月8日(金)14時5分

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。