ここから本文です

D3P、最大90%OFFのセールを実施…PS Plus会員だと『地球防衛軍4.1』が3,490円

インサイド 7月8日(金)13時51分配信

ディースリー・パブリッシャーは、PS Storeで配信しているダウンロードソフトを対象に、最大90%OFFとなるセールを期間限定で実施しています。

今回の対象タイトルは、PS4『地球防衛軍4.1 THE SHADOW OF NEW DESPAIR』をはじめとする『地球防衛軍』シリーズの作品を中心に、『お姉チャンバラZ2 ~カオス~』や『ドリームクラブGogo.』、『オメガラビリンス』など、ジャンルもハードも幅広いタイトルが並んでいます。

しかもPS Plus会員だと更にお求めやすい価格となり、1,000円を切るタイトルも。このセールは既に開始しており、8月7日まで行われます。この夏に遊ぶ1本を探している人やボーナスが出た方は、こちらで自分好みのタイトルを見つけてみてはいかがでしょうか。

【最大90%OFF! 夏ボーで地球ボー衛&ナス祭り! SALE】
■PS4
●『地球防衛軍4.1 THE SHADOW OF NEW DESPAIR』:6,980円 → 5,584円【PSplus会員価格は3,490円】
●『夏色ハイスクル★青春白書』:7,480円 → 5,984円【PSplus会員価格は3,740円】
●『お姉チャンバラZ2 ~カオス~』:6,800円 → 5,440円【PSplus会員価格は2,720円】

■PS3
●『地球防衛軍4』:7,180円 → 3,590円【PSplus会員価格は2,872円】
●『夏色ハイスクル★青春白書』:6,980円 → 5,584円【PSplus会員価格は3,490円】
●『ドリームクラブGogo.』:6,800円 → 3,400円【PSplus会員価格は680円】
・DLC コスチューム「メンズYシャツ」:499円 → 249円【PSplus会員価格は99円】
・DLC コスチューム「セックスィー水着」:499円 → 249円【PSplus会員価格は99円】
・DLC 追加キャラクター「鈴凛」:1,080円 → 540円【PSplus会員価格は216円】
・DLC 追加キャラクター「アンジュ」:1,080円 → 540円【PSplus会員価格は216円】

■PS Vita
●『地球防衛軍3 PORTABLE PlayStation Vita the Best』:3,024円 → 2,419円【PSplus会員価格は1,814円】
●『地球防衛軍2 PORTABLE V2』:4,980円 → 3,984円【PSplus会員価格は996円】
●『バレットガールズ PlayStation Vita the Best』:3,024円 → 2,419円【PSplus会員価格は1,209円】
●『オメガラビリンス』:6,480円 → 5,184円【PSplus会員価格は3,240円】
・DLC ホーム画面『水着5人セット』:600円 → 480円【PSplus会員価格は360円】
・DLC ホーム画面『下着5人セット』:600円 → 480円【PSplus会員価格は360円】
●『ドリームクラブ ZERO ポータブル PlayStation Vita the Best』:3,024円 → 1,512円【PSplus会員価格は907円】
・DLC コスチューム「メンズYシャツ」:432円 → 216円【PSplus会員価格は172円】
・DLC コスチューム「セックスィー水着」:432円 → 216円【PSplus会員価格は172円】
・DLC コスチューム「ドリームエプロン」:432円 → 216円【PSplus会員価格は172円】
・DLC コスチューム「キープアウトテープ」:432円 → 216円【PSplus会員価格は172円】
・DLC ドリーム★デュエット:720円 → 360円【PSplus会員価格は288円】
・DLC 追加キャラクター「魔璃」:864円 → 432円【PSplus会員価格は345円】
・DLC 追加キャラクター「理保」:864円 → 432円【PSplus会員価格は345円】
・DLC 追加カラオケ「恋・KOI☆week end!」:540円 → 270円【PSplus会員価格は216円】
・DLC 追加カラオケ:「Pure色100萬$☆」540円 → 270円【PSplus会員価格は216円】

■PSP
●『密室のサクリファイス』:4,104円 → 2,052円【PSplus会員価格は820円】

(C)D3 PUBLISHER

最終更新:7月8日(金)13時51分

インサイド

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。