ここから本文です

J・ステイサムがトミー・リー・ジョーンズに宣戦布告!「メカニック」続編特報

映画ナタリー 7月8日(金)8時0分配信

ジェイソン・ステイサム主演「メカニック」シリーズ第2弾、「メカニック:ワールドミッション」の特報がYouTubeにて公開された。

【この記事の関連画像をもっと見る】

本シリーズでステイサムが演じているのは、精密機器のように完璧に任務を遂行する殺し屋“メカニック”ことビショップ。「メカニック:ワールドミッション」では、世界を操る3人の武器商人を事故に見せかけて殺害するという任務を負ったビショップの戦いを描く。ステイサムの脇を固めるのはトミー・リー・ジョーンズ、ジェシカ・アルバ、ミシェル・ヨーら。

特報は、高層ビルの最上階に備え付けられたプールでビショップが難なくミッションをこなす場面からスタート。磨き上げた暗殺者としてのスキルを発揮して、次々に敵をなぎ倒していくさまが映し出される。また、ジョーンズ演じるマックス・アダムズにビショップが「殺してやる」と言い放つシーンも。

「メカニック:ワールドミッション」は9月24日より東京・新宿バルト9ほか全国で公開される。

最終更新:8月10日(水)16時12分

映画ナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。