ここから本文です

イ・ボミは後半5ボギーで106位 決勝Rへ黄信号

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO) 7月8日(金)14時33分配信

8月の「リオデジャネイロ五輪」韓国代表入りを狙うイ・ボミが、「全米女子オープン」初日に出遅れた。カリフォルニア州のコーデバルGCで開幕した今季メジャー第3戦で「76」をたたき、4オーバーの106位タイでスタート。決勝ラウンド進出に黄信号がともった。

【画像】イ・ボミがクレヨンしんちゃんに登場すると・・・

キャンディ・クン(台湾)、モーガン・プレッセルと10番からスタートしたイは、風も穏やかで、グリーンがソフトだった午前中にスコアを落とした。前半12番(パー3)でバーディを先行させ、スコアをひとつ伸ばして折り返したが、後半アウトで2度の2連続を含む5ボギー。トップとの差はいきなり12ストロークと開いた。

11日付の世界ランキングをもとにした五輪ランキングで決まる各国の代表選手。イは4人が出場予定の韓国の7番手。逆転で代表入りを果たすには、ラストチャンスとなる今大会で、限りなく優勝に近い世界ランクポイントが必要とみられる。

上位60位タイまでの選手が決勝ラウンドに進出する全米女子オープン。午後にプレーする2日目の巻き返しが求められる。

<リオ五輪・韓国女子代表候補の全米女子オープン初日成績>
世界ランク/選手名/スコア・順位
3位/朴仁妃/欠場=左手親指痛のため
5位/キム・セヨン/+3・89位タイ
6位/チョン・インジ/+1・52位タイ
9位/エイミー・ヤン/-5・2位タイ
――――上位4人が代表入り――――
10位/ジャン・ハナ/+1/52位タイ
11位/柳簫然/-1・23位タイ
14位/イ・ボミ/+4/106位タイ

最終更新:7月8日(金)14時33分

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)