ここから本文です

【ベトナム】人口9170万人、密度は世界平均の5倍に

NNA 7月8日(金)8時30分配信

 ベトナム保健省人口・家族計画総局は、同国の人口が7月1日時点で9,170万人に達したと明らかにした。1平方キロメートル当たりの人口密度は274人で、世界平均の5.2倍に上った。6日付ベトナム・ニュース(VNS)が伝えた。
 人口・家族計画総局のダン・バン・ギー局長は、今月11日の「世界人口デー」に合わせてハノイで開催された会議に出席。ベトナムの人口増加の背景には、「5歳未満の子どもと母親の死亡率が低下していることに加え、平均寿命が延びていることがある」と説明した。
 今年上半期(1~6月)の出生数は前年同期比で9.9%増加。新生児の性比は女児100人に対して、男児は112.8人となった。「胎児の性別検査を実施し、男児を選ぶ傾向が依然として強い」(ギー局長)という。避妊具の普及率は75%だった。人口・家族計画総局は、家族計画に関する事業を計画しているが、予算不足が問題になっているという。

最終更新:7月8日(金)8時30分

NNA