ここから本文です

クオリティソフト、ふるまい検知機能を搭載した「ISM CloudOne Ver.5.3i」

BCN 7月8日(金)16時8分配信

 クオリティソフト(浦聖治代表取締役)は、クラウド型クライアント管理ツールの新バージョン「ISM CloudOne Ver.5.3i」を7月7日に発売した。

 「ISM CloudOne」は、サーバーレスで簡単に導入でき、PC、スマートデバイスはもとより、仮想化環境や海外端末も管理できるマルチデバイス対応のクラウド型クライアント管理ツール。新バージョンでは、従来から提供している既知の脆弱性対策に加え、ふるまい検知機能を搭載し、標的型攻撃などで利用される未知の脅威対策をエンドポイントで実現した。

 ふるまい検知機能は、動的/静的解析を行う5つのエンジンを用いて未知の脆弱性・マルウェアを高精度に検知・隔離(駆除)することが可能。エンドポイントデバイスで標的型攻撃対策を行うため、社外にある端末でも社内と同じ強度で防御することができる。また、標的型攻撃を受けた端末を自動的に抽出し、レポート化する。

最終更新:7月8日(金)16時8分

BCN