ここから本文です

篠田麻里子、波瑠主演ドラマ「ON」に参戦!初の制服警官役に挑む

映画.com 7月8日(金)12時0分配信

 [映画.com ニュース] 篠田麻里子が、波瑠の民放初主演ドラマ「ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子」に制服警官役で出演することが明らかになった。普段とは異なるロングヘアで制服を着こなし、「ぜひこの姿で逮捕したいなって思います!」とノリノリの様子だ。

 小説家・内藤了氏による同名シリーズを原作に、警視庁刑事部捜査第一課に配属された変わり者の新人刑事・藤堂比奈子(波瑠)ら、捜査班の活躍を通じ「殺す者と殺さない者」の境界線を描く。篠田が演じるのは、比奈子の同僚で交通課巡査の鈴木仁美。社交的な性格で合コンざんまいの日々を送りながらも、署内に関しては事情通で比奈子に情報をもたらすという役どころだ。

 今作は、比奈子が不可解な殺人事件に立ち向かっていくシリアスな猟奇犯罪ミステリー。そんななかで篠田は「(仁美は)いろんな遊び方ができる楽しい役柄」「作品の中でちょっと息抜きができるシーンになったらいい」と自らの役割を語り、「みなさんがほんわかしてやわらいでもらえたら嬉しいです!」とコメントを寄せている。

 「ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子」は、そのほか「関ジャニ∞」の横山裕、渡部篤郎、林遣都、要潤、原田美枝子、高橋努、奥貫薫、光石研、百瀬朔、佐藤玲らが出演している。7月12日から毎週火曜日午後10時にカンテレ・フジテレビ系で放送。初回は2時間スペシャル。

最終更新:7月8日(金)17時44分

映画.com

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。