ここから本文です

アルバトロス達成の武藤俊憲が堅首 石川遼、復帰戦は127位で予選落ち

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO) 7月8日(金)18時20分配信

◇国内男子◇日本プロゴルフ選手権大会 日清カップヌードル杯 2日目◇北海道クラシックゴルフクラブ(北海道)◇7094yd(パー72)

今週は男女とも北海道!「日本プロ日清カップ」フォトギャラリー

首位で出た武藤俊憲が8番(パー5)で、3UTで放った残り255ydの第2打を、3バウンドで直接カップインさせるアルバトロスを達成。2日目を「67」でプレーして、通算13アンダーまで伸ばし、首位をキープした。後続に6打差の独走で、決勝ラウンドに進んだ。

通算7アンダーの2位にソン・ヨンハン(韓国)、通算6アンダーの3位に前週の「長嶋茂雄招待セガサミーカップ」で今季初勝利を挙げた谷原秀人と、マイケル・ヘンドリー(ニュージーランド)の2人。通算5アンダーの5位に片岡大育、大堀裕次郎が並んだ。

114位から出た石川遼は3ボギー、2ダブルボギーの「79」と崩れ、通算12オーバーの127位、5カ月ぶりの復帰初戦は予選落ちを喫した。4年ぶりのツアー出場となった伊澤利光は4バーディ、3ボギー1ダブルボギーの「73」でプレー。石川と同じ通算12オーバーで終えた。

【主な上位成績】
1/-13/武藤俊憲
2/-7/宋永漢
3T/-6/谷原秀人、M.ヘンドリー
5T/-5/大堀裕次郎、片岡大育
7T/-4/W.リー、竹谷佳孝、冨山聡
10T/-3/J.パグンサン、増田伸洋、J.パグンサン

最終更新:7月10日(日)19時54分

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)