ここから本文です

朴大統領-潘国連総長、ことし4月”あいさつ”交わしていた=韓国大統領府

WoW!Korea 7月8日(金)10時6分配信

韓国・青瓦台(大統領府)は8日、朴槿恵(パク・クネ)大統領と潘基文(パン・ギムン)国連総長がことし4月、米国・ワシントンD.C.で開かれた核安全保障サミットへの出席時、別途で対面の場が設けられた事実を明かした。

 チョン・ヨングク青瓦台報道官はこの日午前、「(核安全保障サミットで)セッション1が終了し、本会議場でのブレイクタイム(休息時間)の際、潘国連総長が朴大統領へあいさつをしに来てくださり、そこで少しの間”対面”の時間をもった」と伝えた。

 一方、でチョン報道官は「事前にスケジュール調整をしたわけではなく、また、最初から日程が組まれていたものではない」と説明した。

 これを前に、あるメディアは朴大統領と潘国連総長が約20分間、”極秘会合”をおこなったと報じていた。

最終更新:7月8日(金)10時6分

WoW!Korea

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。