ここから本文です

アイルランドのSSW、リサ・ハニガンが新作『アット・スイム』をリリース

CDジャーナル 7月8日(金)17時18分配信

 2008年のデビュー・アルバム『Sea Sew』がアイルランドでダブルプラチナを記録。英国最高峰音楽賞であるマーキュリー・プライズにノミネートされるなどして注目された、アイルランドのシンガー・ソングライター、リサ・ハニガン(Lisa Hannigan)が、3rdアルバム『アット・スイム』(HSE-3618 2,100円 + 税)を9月7日(水)にリリース(輸入盤は8月19日発売)。すでに公開されている「Prayer For The Dying」に続き、2011年の2ndアルバム『パッセンジャー』のプロデューサーであるジョー・ヘンリーと共作したアルバムのオープニング・ナンバー「Fall」のミュージック・ビデオが公開されています。

 ラプスリーなどのミュージックビデオを手掛けるハーヴィ・ピアソンが監督を務め、ロンドン郊外のアリス・ホルト・フォレストで撮影されたこのMVでハニガンはクリムゾン・レッドのドレスに身を包み、森の中で憑りつかれたように踊る姿を披露。このダンスについて振付を担当したSupple Namは「己の内になる何かと戦っている姿を表現した」と語っています。ハニガンは「この曲の中には苦悩するシーンがあります。けれど、それを正確には表現したくなくて。森の中は穏やかでもあり不気味な場所でした」とコメント。監督は「身体的又は精神的に何かに打ち勝つような作品にしたかった。そこで、森は混乱している頭の中を表現するのに完璧だと思ったんです」と語っています。

最終更新:7月8日(金)17時18分

CDジャーナル