ここから本文です

<AKB48柏木由紀>メンバー仲の良さは「奇跡」 以前は疑いの目も

まんたんウェブ 7月8日(金)16時47分配信

 アイドルグループ「AKB48」の柏木由紀さんが8日、東京都内で行われたドキュメンタリー映画「存在する理由 DOCUMENTARY of AKB48」(石原真監督)の初日舞台あいさつに登場。柏木さんは、グループに入るまで「本当にメンバー同士、仲がいいのかな」と疑っていた部分があったと告白しながら、「女の子が何百人もいて、メンバー同士、プライベートでも会うっていう、これだけ仲がいいグループになったってことは奇跡だなって思っている」と明かして会場の笑いを誘った。

【写真特集】柏木由紀は親友まゆゆと「一緒に卒業したい」

 柏木さんは「映画の中で、後輩に厳しいことも言ってしまっているんですけど、メンバー(同士)がすごく仲がいいなっていうのはすごくいいところ」と認めた上で、「仲良く切磋琢磨(せっさたくま)していくメンバー同士っていう形は、これからもつないでいってほしい」と語った。

 また、柏木さんと同じ3期メンバーの渡辺麻友さんは「気づけば皆さん、先輩のメンバーがいなくなってしまって、たくさんの後輩が今いて、本当に先輩という立場になったんだな」としみじみとしながら、「私が入った時のメンバーと現在のメンバーとは感覚の違いが出てきてしまっていて、難しいなって思うんですけど……。それはやっぱり昔からいる私たちが後輩たちにいろいろと教えたり、伝えたりしなくちゃいけないのかなって、最近すごく感じているので、それを心がけていきたい」と前を見据えていた。

 映画は、「DOCUMENTARY of AKB48」シリーズの第5弾で、AKB48をブレーク前から追い続け、自らのカメラで長年撮影し続けてきた元NHKプロデューサーの石原さんがメガホンをとり、初代総監督の高橋みなみさんの卒業と、横山由依さんの2代目総監督就任および新体制への移行の裏で起きたドラマを中心に、国民的アイドルグループの実像に迫る……という内容。最新の撮り下ろし映像やメンバーへのインタビューに加え、石原さんが撮りためた数々の秘蔵映像も公開される。

 舞台あいさつには入山杏奈さん、大島涼花さん、岡田奈々さん、加藤玲奈さん、小嶋陽菜さん、小嶋真子さん、島崎遥香さん、高橋朱里さん、谷口めぐさん、村山彩希さん、向井地美音さん、武藤十夢さん、村山彩希さん、横山さんも登場した。

最終更新:7月8日(金)22時24分

まんたんウェブ