ここから本文です

ちばてつやが「世界中の人々に読んで貰いたい」と願う、武田一義の戦争マンガ

コミックナタリー 7月8日(金)10時0分配信

「さよならタマちゃん」で知られる武田一義の「ペリリュー -楽園のゲルニカ-」1巻が、7月29日に発売される。

【この記事の関連画像をもっと見る】

1巻の刊行に合わせ、ちばてつやがコメントを寄稿。「若くて可愛いらしい日本の兵隊さんが 南海の美しいサンゴ礁の島で…『戦争』という地獄にまきこまれてゆくリアル。今こそ、子どもから大人まで、いや世界中の人々に読んで貰いたいマンガだ。」と推薦した。

「ペリリュー -楽園のゲルニカ-」はヤングアニマル(白泉社)にて連載中。昭和19年の夏、南太平洋に浮かぶペリリュー島を舞台に、過酷な戦場を生きた若者たちの日常が描かれていく。原案協力は太平洋戦争研究会の平塚柾緒。なお7月22日より、Webマンガサイト・ヤングアニマルDensiにて第1話が再掲載される。

最終更新:7月8日(金)10時0分

コミックナタリー