ここから本文です

OECD事務次長、追加経費など韓国の”積極的財政運用”に賛同

WoW!Korea 7月8日(金)10時20分配信

キビニエミ(Kiviniemi)OECD(経済協力開発機構)事務次長は去る7日(現地時間)、ソン・オンソク企画財政部2次官との面談で、追加経済予算編成など積極的な財政運用に賛同すると明かした。

 ソン次官はこの日、フランス・パリOECD本部でキビニエミOECD事務次長と両者面談をおこない、財政運用の方向性や社会保険改革など、主要原案について協議した。

 この席でソン次官は、「韓国政府は、去る5月に発刊されたOECD韓国経済報告書の主要政策勧告などを反映し、追加編成を計画するなど、景気条件の変化に財政が積極的に対応している」と説明した。

 これに、キビニエミ事務次長は「イギリスのEU(ヨーロッパ連合)離脱などにより世界経済の不確実性が増す状況で、韓国政府の積極的な財政運用に賛同する」と意見を述べた。

最終更新:7月8日(金)10時20分

WoW!Korea