ここから本文です

石川誠司氏が全青中会長 県内初、歴代最年少

琉球新報 7月8日(金)11時56分配信

 6月24日に奈良県で開かれた全国中小企業青年中央会(全青中)の2016年度の通常総会で、県中小企業青年中央会会長の石川誠司氏(36)=沖縄砂利採取事業協同組合青年部=が新会長に選出された。

 沖縄からの全国会長の選出は初めてで、歴代最年少での就任となった。

 全青中は全国中小企業団体中央会の青年部組織で、全国の約1600青年部を束ねる。1992年に設立し、会員数は約4万人に上る。

 青年経営者や若手後継者の組織化、地域を越えた異業種・同業種の人的交流を進めることで、中小企業組合のビジネス連携を図っている。

琉球新報社

最終更新:7月8日(金)11時56分

琉球新報